自分開花
そして未来開花

Only One “OMOTENASHI”

求人一覧へ

Job Search Menu

AREA
エリアから探す

WORK TYPE
職種から探す

  1. TYPE 01

    フロント

  2. TYPE 02

    客室清掃

  3. TYPE 03

    駐車場

  4. TYPE 04

    レストラン
    ホール

  5. TYPE 05

    厨房・調理

  6. TYPE 06

    施設管理

ADOPTION
雇用形態から探す

ABOUT US

一人ひとりのお客様に心をつくすこと。

「ありがとうございます」という
感謝の気持ちを添えてサービスを提供すること。

そんな「ホスピタリティ精神」に
あふれた接客こそが、
当ホテルの目指すべき「おもてなし」です。

現在、ホテル法華クラブグループは
日本全国に19店舗を展開しています。

これからもオンリーワンの「おもてなし」を
提供し続けるために、
スタッフは日々、協力・努力しています。

QUALITY
当グループの特徴

  1. FEATURE

    01

    ほのぼのとした温かさ

    当社では「報恩感謝」を理念として掲げ、お客様にはもちろん、従業員同士も感謝の気持ちや恩返しの気持ちを持って接することを大切にしています。そういった「温かさ」をお客様にも感じて頂きたいとの思いから、日々接客に力を入れています。

  2. FEATURE

    02

    安全と安心

    ホテル業はお客様の「生命と財産」をお預かりしています。毎年の消防訓練はもちろんですが、日々の施設の点検や営繕にも力を入れ、お客様が安心してお泊まりいただけるホテルを提供しています。

  3. FEATURE

    03

    心の通うサービス

    お客様に何か言われる前に、スタッフ自身がお客様の求めているものが何なのか考え、行動に移す。そういった「以心伝心のおもてなし」が、お客様に心の安らぎを与え、スタッフ同士も部署を超えてお互いに気配りをしながら、チームワークよく接遇しています。

INTERVIEW
スタッフインタビュー

  • 私たちはお客様に
    安全と安心を提供している

    アルモントホテル仙台 宿泊部門

    坂内 良江

    BANNAI YOSHIE

    北海道で育ち、観光を楽しむお客様を子供の頃から見かけていました。「これからの日本の観光をホテルマンとして支えたい」。漠然と、中学生の頃からそんな思いがありました。そうしてホテル業界を調べる中で、長い歴史があり、日本のビジネスホテルの基盤を築き、"心をつくす"という経営理念も印象に残った法華倶楽部に出会い、入社しました。配属先は、当時オープン間近のアルモントホテル仙台。オープン準備が初仕事でした。まずは自分にできることから取り組もうと、接客マニュアルを中心になって作りました。オープンして最初のお客様をお迎えしたとき、全員で達成感を感じられたことは、かけがえな のない経験です。

    今は宿泊部門でフロントを担当しています。最近、安全と安心を提供する重要性を痛感させられました。お客様が体調不良を訴えられた時、救急車を呼ぶべきか、救急病院を案内すべきか、心の中で焦りましたが、お客様を不安にさせないことを心がけ、救急病院にご案内、幸いにも翌朝には回復され、感謝のお言葉もいただきました。さらに再びご利用いただいた際は、本当に嬉しかったです。これからも、このホテルで良かったと言われる人財を目指します。

    • 1年目

      先輩に教わりながら、チェックイン・チェックアウト業務、電話応対、観光案内、客室の点検、部屋割り、朝食サービス等の基本業務を中心に行いました。

    • 2年目

      1年目の業務に加え、宿泊プランの商品企画立案や予約のコントロールも増えました。また、どの宿泊プランが一番売れていたか集計する業務も担当し、数字面にも興味を持って仕事をするようになりました。

  • 人を大切にするこの会社に
    出会えてよかった

    ホテル法華クラブ京都 宿泊部門

    芝 友樹

    SHIBA TOMOKI

    大学ではスポーツ経営学を専攻、当初はスポーツ関連企業を志望していましたが、諦めきれなかったのが、ホテル業界で働くことでした。旅行好きで、人のお世話も好きでした。並行して就職活動をする中、そんな葛藤も真摯に受け止めてくれたのが法華倶楽部でした。私を会社の駒でなく、仕事への想いも含めて一人の人間として見てくれたと感じ、入社を決めました。
    研修後、配属先は日本屈指の観光地があるホテル法華クラブ京都。任されたのはナイト勤務でした。夜勤明けの時間を有効活用した京都散策が趣味になり、日々の接客にもつながっています。

    やりがいを感じたことは、欧米人のご夫婦から観光プランを作成してほしいと言われたときのことです。知識も少なく英語も満足ではありませんでしたが、最高の思い出にしていただきたいという思いで、ご案内をしました。観光を終えたご夫婦がわざわざホテルに立ち寄り、お礼を言ってくださったときは、一従業員ではなく、自分という存在を認めてもらえたと感じ、個人を大切にする企業風土の中で育てられたからこそだと思いました。
     今は、京都店のCSリーダーとして、顧客満足を向上する為の業務改善や指導を任されています。お客様の笑顔のために、これからも全力をつくします。

    • 1年目

      先輩に教わりながら、チェックイン・チェックアウト業務、電話応対、観光案内、売上のチェックやネット管理といったナイトスタッフの基本業務を中心に行いました。

    • 3年目

      CSリーダー(顧客満足について考える店舗内のリーダー)を担当し、店舗のサービスについて考えながら、スタッフへ指導したり一緒に工夫改善する役割を担当しました。

  • 誰にでも成長できる
    チャンスがある

    ホテル法華クラブ浅草 支配人

    高橋 祐樹

    TAKAHASHI YUKI

    前職はマーケティングリサーチ会社でパソコンと向き合う日々でしたが、人と接する仕事がしたいと転職を決意、2003年に当社へ入社しました。

    最初はオープニングスタッフとしてフロント配属、2010年には新潟長岡に転勤。キャリアアップを経て後輩指導も担当し、八丁堀からホテル法華イン東京日本橋の支配人となりました。特に思い出深いのは、2014年の、営業を継続しながらの全館リニューアル工事の指揮です。工事中の音・匂いなどの問題にも即座に対応しなければならず苦労の連続でしたが、「自分自身の可能性を引き出し、今よりさらに成長したい」という強い意志を持ち取り組みました。また、お客様に「安全・安心な空間」と「さわやかな朝」を感じて頂くため、スタッフが一丸となるようまとめました。スタッフの尽力もあり工事が無事に終わった際の達成感は格別で、一歩成長できたと思える瞬間でした。

    ホテル法華クラブグループは「人として、ホテルマンとして」創業時から明確な企業理念を持ち、あくまでも人、そして心を大切にする会社です。そんな法華倶楽部で、倶(とも) に楽しく「心をつくすホテル」を実現していきましょう。

    • 1年目

      オープニングスタッフとして入社し、先輩や同僚と力を合わせて1店舗のオープンを成功させました。ゼロから店舗作りについて学んだことは、今の業務にも活きています。

    • 7~9年目

      7年目で宿泊部門主任、9年目で宿泊部門係長となり、着実にキャリアアップを重ねました。また、日本橋店では宿泊部門の業務だけでなく、総務経理や施設営繕業務も勉強し、ホテル業に関する多様な知識を身に付けることが出来ました。

    • 14~16年目

      14年目には日本橋店の支配人代行、16年目からは浅草店の支配人として1店舗を任される立場となりました。今では、朝食のサービスや海外のお客様への接客について改善を行いながら、日々変化するお客様のニーズにどうしたら応えられるか、スタッフと共に考えています。

求人一覧へ